一度利用すると何度もリピートする利用客が多いという「民宿あざみ」
宿泊で利用する人には、希望すれば朝食や夕食を出してくれる。元々地元で45年以上食堂をしていたから味には定評がある。
毎回、地元の食材使いこころのこもった温かい料理を作ってくれる。こんな家庭的な民宿を切り盛りするのが、この道50年、ひ孫が6人もいるという高橋ハナ子さんとその家族。馴染みの宿泊客は「お久しぶり!」と帰ってくる。中には、ハナ子さんのことを母ちゃん、母ちゃんと呼ぶ人もいるとか。
地元の寄り合いや親戚の集まりなどで仕出しを頼まれる事も多く毎日忙しくしているのが健康の秘訣とハナ子さん。

スポーツ合宿で利用したり、仕事で利用する宿泊客も多いため、頼まれればお弁当を用意してくれるという温かさは、まさにおふくろ民宿である。
もちろん、長期利用者でなくても一泊だけの観光目的でも利用できる。ちょっと実家に帰ってきたようなほっとする気分を味わえるとあって、よりディープに杵築を堪能したいという人にはお勧めの宿かもしれない。

【料金】
素泊まり 3,000円
朝食・弁当 各500円
夕食 1,000円
仕出し 800円から


information
民宿あざみ
〒873-0002
大分県杵築市
大字南杵築2393-2
地図をみる
TEL0978-62-4590
公式サイト「民宿あざみ」のサイトへ