新着情報新着情報

[企画展39] 坂の城下町杵築 -台地に築かれた武家町北台南台-(~2/17)のお知らせ
2018年11月19日 >> 一覧へ 

重要伝統的建造物群選定記念
企画展39 「 坂の城下町杵築 -台地に築かれた武家町北台南台- 」のお知らせ

ご好評につき開催期間を2月17日まで延長いたします。

開催日(期間)

2018年12月 4日() ~ 2019年 2月 17日(

開催場所

きつき城下町資料館きつき城下町資料館 

[住所] 杵築市南杵築193-1
[TEL] 0978-62-5750
[営業] 9:00~17:00(入館は16:30まで)
[定休]
月曜(祝日の場合は、翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

その他の文化施設の年末年始の営業日についてはこちら


入館料

(個人) 一般: 200円 中学生以下: 100円

(団体) 一般: 160円 中学生以下: 80円

※団体は30名様以上~

お問合せ先

きつき城下町資料館

TEL: 0978-62-5750

概要

企画展39 坂の城下町杵築 Download: 企画展39 坂の城下町杵築パンフレット(PDF)

杵築市北台南台は平成29年11月28日に大分県内2番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

藩主能見松平家の治世に城下町の整備が整い、台地上に武士が屋敷を構え、谷筋に町人の居住地として町屋が軒を連ねました。展示では、徐々に整備される城下町の様子を絵図や古文書を通して紹介いたします。