新着情報新着情報

若宮八幡社の年末年始の神事について
2017年11月9日 >> 一覧へ 

平成30年戊戌も間もなく ゆく年くる年 年末年始神事のご紹介
若宮八幡社の年末年始の神事について

杵築市の若宮八幡社が発行する社報「金鷹山通信」より、若宮八幡社および兼務神社で催される年末年始の神事をご紹介いたします。


●若宮八幡社 新嘗祭 11月25日(
 秋の稔り多きことを若宮八幡社の神様に感謝申し上げる神事です。

●若宮八幡本社 例大祭(中区) 12月1日(金)
 この地から嘉歴元年(西暦1326年)に、若宮八幡社は今の金鷹山に遷座され、現在に至ります。

●天満社 冬祭(大内区)、大片平若宮八幡社 冬祭(大片平区)、船部若宮八幡社 冬祭(船部区) 12月2日(
 紀田宮司が宮司職を兼ねている神社の冬祭です。

●若宮八幡社 例大祭 12月2日()・12月3日(
 若宮八幡社の年に一度の最重儀とされる神事です。
 神社本庁からの幣帛料を奉り、神輿が御旅所に巡幸され一泊し、その間、境内には露天商が立ち並び、多数の参拝者で賑わいます。

●八坂神社 冬祭(鴨川区)、浜田社祭(下司区) 12月10日(
 紀田宮司が宮司職を兼ねている神社の神事です。
 浜田社は、若宮八幡社の元宮で、寛和元年(西暦985年)に京都石清水八幡宮の四柱の神様を奉戴し、現在の地に鎮座されました。

●鴨川八幡社祭(鴨川区) 12月24日(
 紀田宮司が宮司職を兼ねている神社の神事です。

●年越大祓・除夜祭 12月31日(
 平成29年の1年間で知らないうちに積み重ねた罪や穢れを人形(ひとがた)に託し、清々しく平成30年正月をお迎え戴きます。

●若宮八幡社 歳旦祭(さいたんさい) 1月1日(月)
 平成30年新年を寿ぎ、ご皇室の彌榮また五穀豊穣・国家安泰そして氏子崇敬者の皆様方の一年間の安寧を祈念申し上げます。


若宮八幡社では、三が日を中心に新年初祈願(家内安全・健康祈願・厄除開運招福・交通安全・など) を承っております。詳細につきましては、若宮八幡社までお問合せ下さい。




若宮八幡社
〒873-0004 大分県杵築市宮司336
TEL. 0978-62-3148