大分県杵築市観光協会公式ホームページ

お祭りやイベント:楽しむお祭りやイベント:楽しむ





毎年、仲秋の名月の時期に合わせて行われるのがこの「城下町杵築観月祭」。

もともと杵築では、藩主が奨励したこともあって市民の間でも古くから茶の湯の文化が根付いているが、今では「おおいた竹あかりの祭典」のひとつに数えられる。様々な行事やイベントでもお茶会がよく開かれるが、お茶会に訪れる客人のために行燈を灯して足元を照らしたおもてなしの形から始まったといわれ、同様に、お月見に訪れた人たちの足元も照らしたことから、この「観月祭」の形が残っている。

竹の明かり、そして月明かり。優しく、雅な明かりに照らし出された城下町の美しさと風情は、この季節でなければ味わえないものでもある。最近ではこの竹明かりに加えて、街のあちらこちらで市民の工夫を凝らした光の演出を見ることができる。武家や町家に灯される光のオブジェに誘われて街を歩くのも楽しいが、光とともに、どこからともなく聞こえて来る音楽の調べの中に身を置くのも素敵だ。 

■イベントデータ

開催日

 2016年10月15日(土) 17:45~21:00
 ※雨天の場合は翌日10月16日(日)に順延
 ※再順延なし
開催地  杵築市城下町一帯
問合わせ先  杵築市観光協会(電話:0978-63-0100)


イベント詳細はこちら⇒ 2016年度「観月祭」
  観月能はこちら⇒ 観月能「橋弁慶」



大分が誇る奇祭のひとつといってもいい大田「白鬚田原神社のどぶろく祭り」。
毎年10月17日、18日の大祭に氏子たちによって仕込まれたどぶろくを五穀豊穣を感謝して神様に捧げるという神事が和銅3年(710)から1300年以上も続いている。

お楽しみはそのどぶろくが年にたった1度、この日に限って参拝者にも振舞われること。この有難い神酒を求めて全国から大勢の人が詰めかける。車に乗って遠方から訪れる人のために最近では“お持ち帰り”が許されるようになった。

そもそも酒の醸造そのものが許可なしでは許されない現法の中でこの祭りが続けてこられたのも、古来から中断することなくこの神事が続いてきたため。氏子たちは9月25日の「醸造始めの儀」に始まり、古くから少しも変わることなく伝えられて来た伝統の儀式にのっとってしめやかにどぶろくを醸して行くのである。有難いどぶろくをいただきながら、地域の人たちの篤い信仰に触れる、そんな行事でもある。


■イベントデータ

開催日 2016年 10月17日(月)・18日(火)
開催地 杵築市大田 白鬚田原神社
問合わせ先 杵築市役所 大田振興課(電話:0978-52-2222)






主催するのは教育委員会生涯学習課。文化財を巡りながら地形を肌で感じ、気がつけば健康的にウォーキングも楽しんでいる・・・・・それがこの城下町健康歩行ラリー。

その名の通り、杵築市の文化財施設を歩いて巡るわけだが、このラリー用に特別なコースが設けられていて、毎年コース内容も少しずつアレンジされている。そのコース全体が描かれたコマ地図と呼ばれている絵地図を頼りに巡る仕組み。

コース内にはいくつかのチェックポイントが用意され、それをクリアした後、最も速くゴールした人が勝者となる競技。城下町に設けられたコースとあって、坂あり、石畳あり、武家屋敷の間を縫うように歩くところも。市民にとってはあらためてこの街の魅力を再発見する機会となり、市外から参加する人たちにとってはそれぞれの観光スポットに身近に接する貴重な観光チャンスとなるかもしれない。

ウォーキング熱が高まる傾向がある中、参加者には豪華な賞品が多数用意されているとあって、毎年参加希望者も増え続けている。
 
イベントデータ

開催日 2016年10月30日(日)
開催地 杵築市城下町一帯
問合わせ先 杵築市教育委員会 社会教育課(電話:0977-75-2413)






この日ばかりは山香一色に・・・・
山香町の農・工・商それぞれの団体と、文化・芸術団体が一堂に会して行われる山香町最大のイベント。山香の産業祭と文化祭が一つになった総合祭で、町を挙げてのお祭りの熱気そのものが伝統にもなっている。

会場となっている山香庁舎前広場には、自慢の新鮮で低価格の農作物や特産品が所狭しと並び、それらを目がけて朝早くから行列ができるほど。また、町外にもこのお祭りのファンが多く、期間中は多くの人が訪れる。 


イベントデータ

開催日
2016年 11月12日(土)・13日(日)
開催地 杵築市山香庁舎前広場
問合わせ先

杵築市役所 山香振興課(電話:0977-75-2401)




秋になると、山々の違った美しさがお披露目される。緑眩しい新緑の季節から夏の深緑、そして山々は秋の訪れとともに色鮮やかに染まる錦の衣をまとう。鋸山・津波戸山・雲ヶ岳、それぞれの美しさを堪能できる秋の探勝会。春や夏とは違った趣、あるいは景色に心奪われる。

それぞれの山には紅葉の名所も多く、また、他山から眺める紅葉の美しさも格別である。身近な山でありながら、豊かな自然が残り、散策路も整備されている三山。絶景の中にも、この季節にしか目にすることのできない山の姿や自然を求めて多くの人が訪れる。色づく自然とともに、紅葉の頃の仏の里の趣はまた格別である。冷んやりと澄み切った空気、仏の里の秋は、静かで忘れ難い。

■イベントデータ

~2017年 登山会日程~

※集合場所は、各登山場所の駐車場です
■雲ケ岳 
11月第2日曜日(11/12) 9:00 集合
駐車場MAP
■津波戸山11月23日(木・祝) 9:00 集合駐車場MAP
■鋸山(田原山)
11月最終日曜日(11/26) 9:00 集合駐車場MAP

[お問合せ]
山香観光案内所(TEL: 0977-75-0908)